天地真理郎(あまちまりお)の「60歳からのロックンロールでグラマラスな男の生き方!- My way of cool life from 60 years old.」

ロックンロールでグラマラス!60歳まであと数年。「でも俺って、まだまだガキだなぁ。。。」Love & Peace.
 
 
60歳からのContents

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★天地真理郎(あまちまりお)の60歳からの「家(過去)」 

俺が今までで所有した家の中で、間違いなくダントツで気に入っていた家。
この家を手放してからもう何年にもなるが、これからこの家以上の物件に住むために、備忘録としてエントリー。

■エントランス
エントランスは階段を上がって2階。
ガラスの入った木のドアです。
日差しが強く、塗りなおしても塗りなおしてもペンキがはげてきます。
時間がある時はこのドアをペンキ塗りするのが、なぜか幸せです。
少し帰らないでいると蜂たちがせっせと巣を作ろうとします。
時間がある時には管理人かセキュリティーガードがメンテしているようですが、なにせ働くのが苦手な人たち。
大半は蜂たちのパラダイスと化しているのです。

land09.jpgent02.jpg

■ロビー
レジデンスの外階段を昇り、玄関を開けると小さなロビーです。
住居面積は117㎡です。
玄関ホールからは、ベッドルーム、ゲストルーム、バスルーム、リビングに通じます。
タイル張りのフロアは、裸足が気持ちいいのです。
玄関から差し込む日差しも、楽園です。
小さなシューズボックスを設置しました。

ent06.jpgent04.jpg

■リビング
天井は6m程もあろうかと言う高さで、開放感抜群。
ソファセット×2(セミダブルのベッドにも変身可能)、アームチェア×2、フロアーランプ、コーヒー・テーブル×2、センター・テーブル、ラグマット、TV&VTRセット、扇風機などが完備です。
リビングの広さは22畳です。
TVは衛星受信が配信され、CNNやスポーツCh、ヒストリーCh、ディスカバリーChなど、60チャンネルほどが視聴可能です。

liv03.jpgliv05.jpg

■キッチン
4バーナー・オーブンレンジ、給湯コントロールほか電子レンジ、コーヒーメーカー、電気釜、トースターなど、普段家庭で必要な電化製品も全て完備なので、何不自由無くトロピカル・ライフが楽しめます。
レンジや冷蔵庫はパーティにも対応する大型で、ご近所や友人をお呼びしての楽しいホーム・パーティも可能です。
冷蔵庫はメイドがすぐに食べてしまうため鍵付きです。

k02.jpgk01.jpg

■ダイニング
ダイニングの窓から見えるエメラルドグリーンの海の眺望も素晴らしく、食も進みます。
右手には観光スポットの島が見えます。
ダイニングテーブル、チェア×6、カップボード、フロアーランプ、レギュラーサイズのステレオ・コンポーネントなどがあり、和・洋食器や双眼鏡、カメラや現地情報誌などの備えも万全です。
食器はほとんどノリタケで揃えてあります。
島のFM放送や、お気に入りのCDでラテンやサルサを聴きながら、冷たいビールやテキーラで乾杯。
気分はまさに<天国に一番近い島>っす。

dining01.jpgdining04.jpg

■メインベッドルーム
広さは10畳ほどです。
フロアーはカーペット敷です。
セミダブルベッド×2、ベッドサイドテーブル&ランプ、ワードローブ、ドレッサー、クローゼット、ライティングテーブル、チェア、CDラジカセ、ガウンなどを完備し、換えシーツやバスタオル・ハンドタオルの用意もあります。
ベッドスタンドは貝を加工して作っています。
エアコンはもちろん冷房だけです。
メイドがベッドメイクからルームクリーニング、洗濯までやってくれますので至れり尽くせりです。

bed04.jpgbed02.jpg

■ゲストルーム
ゲストルームの広さは8畳ほどです。
この部屋はいつも鳥の鳴き声が窓から聞こえます。
「チュンチュン」で目を覚ます心地よさを体験できます。
セミダブルベッド×2、そのほかメイン・ベッドルームと同様の什器・備品が備わり、各室ともにエアコン完備、目覚まし時計や非常用の懐中電灯も常備です。

g04.jpgg02.jpg

■バスルーム
我が家のバスルームは島でも珍しく、ちゃんとバスタブが付いてます。
洋式バス&トイレ及びドレッサーがあります。
ヘアドライヤーや小さなアイロンなども置いてあるので、オシャレをしてのお出掛けに不便は一切ありません。

b02.jpg

■ロフト
ここがロフトです。
遊び道具の玉手箱。
スキンダイビングセット&シューズ、シーカヤック、アクアスクーター、ビーチパラソル、ルアー、エアクッションほか各種浮き輪(子供用もあり)&電動・手動エアポンプ、BBQセット、ピクニックシート、テニスラケット&シューズ、インラインスケート、卓上ピンポン、折り畳み自転車4台、ゴルフセット&シューズ、リュック各種、ガソリン携行缶に工具まで・・・。
凡そ遊ぶに不自由無しの、何でもアリです。
ちなみにゴルフクラブセットは故・石原裕次郎氏からいただいたものです。
人を駄目にする完璧なシステムが備わった宝箱です。

ll04.jpg

■ランドリースペース
乾燥機付きなので、雨の多い島でも天候に左右されず洗濯可能。
大雑把なアメリカ製なので音は煩いものの、シーツなど大型の洗濯物も楽勝です。
やっぱり洗濯乾燥機は日本製のほうがいいかも・・・。

ll03.jpg

■プール
水は地下水を自家浄化装置で供給しますから、島では一番綺麗なプールです。
井戸水ですが、今まで訪れたどの国のプールよりも暖かいです。
夜間は照明付きですが、月明かりで泳ぐのはとてもロマンティックでワンダフル。
結構浅いので、お年寄りでも安全です。
プールに虹がかかることも珍しくありません。

pool09.jpgpool20.jpg

■テニスコート
我が家のバルコニーから見たテニスコート。
その先に微かに海が見えるんです。
夜間は照明をつけることも可能です。
裏庭はジャングルです。

tennis.jpg

■ガーデン
早朝の庭は夜中に降ったスコールや朝露に濡れて花々が咲き誇り、強烈な太陽が降り注ぐ日中とは別世界。
庭園の広さは41,464㎡=約12,500坪ほどあります。
常夏で年中花が咲いているとはいえ、咲く花も実る果物も時期により夫々に違いが見られます。
植物の気合も違います。

a03.jpga07.jpg
スポンサーサイト
60歳からの天地真理郎(あまちまりお)リンク集
60歳からのBlog Search
60歳からの自己啓発
H

H

↑カーネギーの道は開ける。どう足掻いても、真っ暗闇のとき、何度も助けてもらった良書です。死しか待っていなかった俺でも、今生きているのはこの本のおかげかもしれません。

H

↑シークレットのDVD版。本よりもこちらの方がおすすめです。内容が内容なだけに、本だと途中で諦めてしまう可能性がありますからね。

H

↑本田さんの書籍はとても道徳的。だから一般の人には良くわかると思います。この方はスピ系よりも、ここら辺から入門するのがおすすめです。

H

↑メンタルな部分を鍛える自己啓発系の書籍です。この手の本にしては500ページという膨大な量になっています。しかし、グローバルな考え方を持っていないと、多分ついていけません。

H

↑ページの右半分がストーリー仕立ての「物語篇」、左半分が解説調の「実践篇」になっているという、異色の1冊。啓発系の中では、俺の一番のおすすめでしょうか。

H

↑「ありがとう。ごめんなさい。許してください。愛しています。」たったそれだけの言葉で幸せを手にいれる方法。

H

↑小説としては最高傑作のアルジャーノン。これはそれを日本語と英語で学ぶための教科書。悲しい悲しい物語ですが、チャーリーの言語力向上を英語で実感できますよ。

H

↑この本が出版されたばかりの頃は内容はタブーとされていたこと。この本の出版と共にコンサルタントという職業が本当のことが言えるようになったと、俺は思っています。

H

↑犬が出てくる小説では、間違いなくピカイチ。犬を飼っていない人間でも、泣きますよ。

H

↑グリムウッドの最高傑作。ただただ感動。アメリカのドラマ、ヒーローズなんかは、絶対これを参考にしていますね。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。